PM2.5が発生する原因は?

PM2.5に注意してくださいというニュースが流れますが、PM2.5が発生する原因とは何でしょうか?
中国から流れてくるのか?
それとも日本国内でも発生しているの?
など疑問に思った方も多いと思います。色々調べてみましたので参考になれば嬉しいです。

 

PM2.5の発生原因は主に物を燃やした時に発生します。
また火山の噴火したときなど自然現象でも発生します。
日本でも昔は工場などの煙がひどい地区もありましたが、最近では大気汚染防止法が制定されていてPM2.5をはじめとする大気汚染の原因となるものの基準値が定められているので、国や地方自治体レベルで守られています。

 

最近でニュースになるのは主に中国から流れてくるPM2.5が風に乗って日本に流れてくると、日本の安全の基準値を超えてくる可能性があるためです。
中国では工場が多くなり、また自動車から出る排気ガスも多く大気汚染が進んでいます。
しかし、日本でもPM2.5は日常生活で出ています。
ただし日本では先ほども書きましたが大気汚染防止法などで基準値があり、それが守られているので健康に被害の出ることはまず心配いりません。